モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 3/9 

試験会場の下見を兼ねて、レッスン前にピアノをレンタルして30分練習した。
とても、こなれたピアノで、トリルなど細かい音はすごく綺麗に弾けた。
本番も、落ち着いて弾けると良いなあ。と思いつつ、いつものレッスン会場に移動。

課題曲”早春”、左手連続の和音の区切るところが、切れてなかった。最後の和音は、柔らかに響くように。

自由曲、バッハは、4小節目対旋律のトリルの最初の音が小さい。
モーツァルトは、今までで一番良かったとのこと。かなり苦労した曲なので、すごくうれしい。
ショパンは、中間部の始め、2小節ごとに雰囲気が変わるところは、意識してそのようにする。速度が、70くらいから140くらいに変わるところは、リズムが不安定。メトロノームをかけて練習することが必要。

即興の伴奏づけ。カデンツの4の和音は基本形ということを忘れていた
知識を整理する必要がある。
モチーフ変奏は、短調より長調を選んだ方が、良さそう。

試験までの残る日々、今まで学んできたことを整理すること、演奏が荒れないよう気を付けつつ、沢山弾きたい。

2012/03/09 Fri. 19:16 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/563-ea7fac92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。