モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

演奏時間のことなど 

グレード試験の受験票に、曲目と演奏時間を書く欄がある。

自分の弾きやすい速度で弾いて録音し、ストップウォッチで計っていたけれど、ふと、メトロノームに合わせて弾いた方が良いかと思い、そのようにしてみた。

”早春”は、モデラートなので110に合わせると、レッスンで弾いていたのより、大分、速くて、気持ちがついていかない。この曲に関しては、弾けるテンポで良し。と自分で決めた速度で弾くことにした。

インベンション2番は、やはりモデラートなので110にあわせると、気持ちも指もそれほど違和感なく弾ける。
手持ちの音源3人を比べてみると、かなり時間の幅があるので、これも自分の決めた速度で良いかな。というところに、気持ちが落ち着いている。

モーツァルトもショパンも、同じように、弾ける速度で計ろうと思う。

どちらかの手に、スタッカートやトリルがあると、反対の手のリズムが不安定になることがあり、聞いていて気持ちが悪い。
他にも、フレーズの切れ目が、もう少しスマートに区切れないかとか、細かいことを気にし出すときりがないくらい不完全なところが、まだある。

もう少し粘って、より良くしたい。

2012/03/16 Fri. 15:48 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/564-36710d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-04