モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

脱力 

脱力
17小節目(写真の上段3小節目)から23小節目にかけて、右手に関して、
1:最初の4分音符を弾く。
    ↓
2:深く手首を降ろす。
    ↓
3:32分音符3音を弱く弾く。
    ↓
4:手首を上げ、脱力をする。
    ↓
  1に戻る。

この繰り返しが、ようやくスムーズにできるようになった。
脱力をこまめにすることにより、腕の疲れが激減するし、音が硬くならない。
左手も、同じように練習して、何回弾いても、手が疲れないようにしたい。

何気ない手首の使い方ひとつで、演奏のしやすが変わるのは、驚くべきことだと思う。

2012/05/02 Wed. 16:16 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/573-535ad2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。