モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 6/16 

公開レッスン2回目。この2週間、かなり一生懸命練習したので、左手は大分、良くなった。右手の音間違いが何カ所か残っている。
グレード試験の会場では、私と同年配の人は見かけないけれど、今回の公開講座では、初心者のグループでも、既習者のグループでも、熟年の方が多く、なぜかホットする。

今日、他の人のレッスンを見て、先生のお話から学んだことは、タッチの高さ、強さ、速さを適当に組み合わせて、曲が求めている最適な音を作る。ということ。スタッカートも、ノン・レガート、指先のスタッカート、腕全体を使ったスタッカートとか、色々な選択肢から、弾く人が選べばいいということ。
いつも、楽譜どうりを弾けば良いと思っていたけれど、何通りも可能性があるものなのだろう。

標準的な弾き方をいうのは、あっても、自分がどのように弾きたいか、あれこれ探りながら、弾くことは、楽しいことだと思う。
不断の練習でも、何通りか試してみるゆとりを持ちたい、と思った。

2012/06/16 Sat. 21:25 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/591-7d20d0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。