モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

20秒でできること 

チャイコフスキーの”こどものためのアルバム”は、初見練習が終わった。
こどものための曲といえども、私には、初見で間違えなく弾けた曲は、わずか。
24曲、一つ一つに題名が付いているので、概ね、曲の感じはつかめるけれど、速度や表情の表示を見直して、頭の中を、整理した。

この曲集を使って分かったのは、弱点は、リズム。それと、予見時間を効率よく使えてないこと。

そこで、以前使った、初見問題集を再び出してきて、弾きにくそうな曲をやりなおすことにした。
予見の20秒の間に、譜を読まない方が良いと言われたけれど、最初と最後は、メロディーをつかむためにも、読んだ方が、スムースに弾けるようだ。
また、左手、右手それぞれをざっと見渡すのも、気持ちが落ち着く。

時間がある限り、このような練習をしようと思う。

2012/07/06 Fri. 14:25 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/596-f4127313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。