モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

新しい曲集 

昨日先生に紹介されたのは、”こどものグルリット”。グルリット(1820~1901)は、ドイツの作曲家で、初心者用のエチュードを沢山作曲した人。今まで弾いたことはあるのかもしれないけれど、初めて聞く作曲家の名前だ。

前半が、バイエル60~90番くらい、後半が、80番~終了程度の曲が、集められている。
このくらいが、本来の5級の初見のレベルのようだ。

最初の数曲を弾いてみたけれど、止まらず、見通しよく弾けて、少し、安心した。
この頃、初見に関しては、自信喪失気味なので、この曲集に出会えて良かった。

”ツェルニー小さなピアニスト”の、残りに加えて、賛美歌も弾いてみることにした。
先生も4声体だし、勉強になるでしょうと言われた。
クラビノーバーをオルガンモードにして弾くと、敬虔な気持ちになるし、心が安らぐ。

2012/07/28 Sat. 23:22 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/609-af0286cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。