モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

急がば回れ。 

悪戦苦闘している”つばめ”の楽譜をまじまじと見る。左手の自由度を高めるのが、この曲のねらいだと思う。
右手を超えて、弾くときに、すごく力がいるような気がするが、腕の動きから出来るエネルギーをうまく使えばいいのだと思う。新たに、力を入れて弾こうと思うから、腕も堅くなるのだろう。速度が遅いときには出来て、速くなるとだめになる原因は、手首の上げ下げの動作の遅さのためだと思う。手首の堅さは、おいおい改善されるとして、動作のスピードを上げることは気を付ければすぐ出来ることだ。(といっても、難しいけれど。。。)

最初に、先生が教えて下さった、右手を和音で構えて、その上を腕、肘、音に気を付けて、左右左右左右右右という練習が、一番効果的なのかもしれない。
この練習、指先にも神経を行き届かせて、してみようと思う。

2008/08/04 Mon. 16:29 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/63-0131627a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。