モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

良い音 

レッスン中に、”その音はきれいです。””そこは、とてもいいです。”と言われたところがなぜ、そうなのか。よくわからなかった。

今日、バッハメヌエットのある2小節を、思うように弾けなくて何度も練習していて、ふと気づいたこと。
どのようなことかというと・・・
声楽を習っていたときに、のど声というか、地声を張り上げるのは、いけないことで、腹筋を使った、よくコントロールされた声を出すことが、良い発声といわれた。
これをピアノに当てはめてみると、指先の機械的な運動でない、よくコントロールされている音が、良い音なのだろう。
その音を出すために、脱力とか、いろいろなテクニックがあるのであって、いつも、耳を澄ませて、良い音を追求していけば、本末転倒にはならないだろう。
あたりまえなことだけれど、私の中では、大切なことが長い間なおざりにされてきたような気がする。

音楽的な良い音は、自分で弾いていても心地良いはず。たぶん、そのような音が出たときに、先生はほめてくださったのだと思う。常日頃、自分の感覚を研ぎ澄ませていく必要があるのだろう。




2008/08/09 Sat. 21:59 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/65-15fcd92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。