モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

椅子の高さを変えてみる。 

今週の金曜日には、レッスンなのに、”つばめ”の練習意欲がわかなくなっている。
困ったものだ。やっと、夕方になって、重い腰を上げて、練習を始めた。

今度のレッスンは、テクニックは後回しにすることになっている。(練習曲のすすみ具合が遅いので。。。)それでもいつも通り、テクニックはひととおり弾く。

”つばめ”を、テクニックを弾いた時と同じ椅子の高さで弾いてみて、ふと、椅子を高くしたら弾きやすいのでは、と思い、早速1センチほどあげてみた。

以前習っていたときは、上から見下ろすほど椅子を高くしていて、今の先生になってからは、それは高すぎるのではということで、大分、低くした。
しかし、この曲の場合、腕を少しでも高い位置に置いておいた方が跳躍がしやすいような気がする。実際、椅子を高くした方が、楽な気持ちで弾ける。このようなことは、自分で気づいていかなければ、先生にさえ直してはいただけないたぐいのことだろう。

どうしたら、楽に弾けるか、もっと自分の感覚をとぎすませて、試行錯誤していく必要がある。

2008/08/25 Mon. 16:58 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/73-aefeefdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。