モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

片手練習を録音 

気持がざわざわして、どうも練習に気が向かなかった。しかし、連休前の今日は、しっかり練習したい。という気持もあり、テクニックの後、片手練習を録音してみた。

まずバッハの”メヌエット”。フレーズの区切りで手首が上がった後の、次のフレーズの最初の音が、粗雑になる。特にフォルテ記号のあるところなど乱暴に聞こえる。もうちょっと、しっかりしていても配慮のある音を出したい。

”レントラー”。左手フレーズの最初の音が、いまひとつ。3拍子で、アクセントのある音だけれど、もう少しエレガントな音を出したい。あと鍵盤の端の方の音を取りに行くとき、もっと素早く腕の位置を移動させた方が、良いのかと思う。

”異国から”。右手メロディーは、ボールをなぞるような気持で弾くと、自然な抑揚がつくような気がする。

片手練習は、モチベーションが下がっているときにも、とりあえず効果のある練習として出来るし、録音すると鏡を見ることになり気づきも得られる。今の時期には(1つの曲に時間がかかっているとき)、必須の練習法だろう。

2008/05/02 Fri. 12:48 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/8-ef82799e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。