モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

寅彦のオルガン 

今回の高知の旅で、思いがけず寅彦のオルガンに出会った。

寺田寅彦記念館の管理人さんの説明によると、子供の頃に父親に買ってもらったというオルガンは、ほとんど音もでない状態であったけれど、何年か前に、横浜から修理の方が来高され、1ヶ月ぐらいかけて修復されたという。今では、この黒光りする存在感のあるオルガンを使った演奏会が、時々、開かれるという。どんな音が出るのだろうか。恐れ多いが、私にもう少し勇気があれば、お願いして、一音でも弾かせてもらったら良かったかなあ。という気持ちもある。

少し離れたところにある高知県立文学館には、寺田寅彦記念室があり、愛用のチェロとヴァイオリンも展示されていた。

科学者である寅彦がどんな気持ちで、どんな音楽を奏でたのだろうか。すごく興味がある。

2008/09/27 Sat. 00:16 [edit]

category: その他

cm 2  tb 0 

コメント

こんばんは。
高知にお出かけしていたのですね。
古いオルガン、とても興味あります。修復して、演奏会なども開かれているなんて、素敵なお話です。
こちらも、やっと秋らしくなり、どこかに出かけたい気持ちです。

orange #udg4x/Zk | URL
2008/09/27 17:50 | edit

orangeさん こんにちは

季節の移り変わりが早くて、今日は、ちょっと寒いくらいです。

高知市は、街中に路面電車が残り、1日乗車券を使って、あちこち訪ねることができて楽しかったです。

このごろ、オルガンとかハーモニカとか、素朴な楽器もいいなあと思うようになりました。1つの楽器を囲んで、皆が楽しい時間を共有出来るなんてすてきですよね。

モモ #G9Eg9.XA | URL
2008/09/28 13:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/89-6ee6e1c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。