モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

レッスン 10/3 

バッハのト短調メヌエットは、合格。装飾音が何とかきれいにまとまるようになった。
良かった。

「貴婦人の乗馬」は、暗譜をしてレッスンに臨んだので、その点はよく練習してあるということで、ほめられた。(子供が喜ぶようなことだけれど。。。)
問題は、出だしの和音のスタッカートをもう少し軽やかに弾くこと。音を小さくしようと、手首に力が入っている。指先だけのスタッカートが出来るように。装飾音は目立たないように。
次回まで、是非マスターしていきたい。

モチーフ変奏(2小節のモチーフから8小節の曲を作り、伴奏をつける。)は、最後の4小節にカデンツを使うことを理解したので、作りやすくなった。変ロ長調の4拍子と3拍子は、合格。
もう一つの変奏がうまくいかない。16小節のすでにある曲から、伴奏付けをした後、変奏をする。第1変奏と第2変奏とふたつの変奏をする。今は、第1変奏をしているが、単調すぎずやりすぎないというのが、今ひとつつかめなくて、次回は、右手メロディーだけをノートに書いていくことになった。そうでないと、どこをどのようにしたらよいか直せないからということで。
行きの電車で、モーツァルトのきらきら星の変奏曲を聴いて、良いアイディアがひらめかないかなと思ったが、どうも単純な頭には、単調なやり方しか浮かばない。少し複雑なメロディーを作る方法を学ぶ必要がある。

2008/10/03 Fri. 18:51 [edit]

category: レッスンの記録

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/91-e52d218a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。