モモの箱庭

見たこと*聴いたこと*伝えたいことの覚え書き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

左手3和音の脱力と緊張 

「貴婦人の乗馬」の最初の2小節の右手は、脱力でき、軽い響きになった。しかし、左手の3和音(5,3,1)で弾くところが、うまくいかない。1本ずつ弾けば問題がないけれど、1の指(親指)と3,1と5の2和音で弾いても、もったりした響きだ。3、5の指を、鍵盤上手前に引く方向と、1の指を手前に引く方向が、一致しないし、1の指がやはり堅いのだろう。

1の指の堅さをとることと、1,3,5を同じタイミングで、脱力と緊張出来るようにすることも必要かと思う。

2008/10/08 Wed. 21:36 [edit]

category: ピアノ

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cat0302.blog61.fc2.com/tb.php/93-6c7afe22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。